女性に経験人数を聞かれたときのリアクション9パターン


日常において、「エッチの経験人数」という個人情報は慎重に扱いたいところです。たとえ女性から興味本位で聞かれたとしても、セリフや言い方を選ばないと、あらぬ誤解や偏見を招くことも…。そこで今回は、『スゴレン』の男性読者に行ったアンケートを参考にして、「女性に経験人数を聞かれたときのリアクション9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】「○人だよ」と、本当の人数を正直に答える

    事実をストレートに伝えることで、相手に対する誠実さを示すパターンです。ただし、目が泳いでいたり、チャラい態度で言うと逆に信頼を失う恐れも。「俺の恋愛人生にやましいことはない」というオーラを出しながら、どうせ言うなら堂々と言いましょう。

  • 【2】「そんなこと聞いてどうするの?」と、質問返しをする

    引き気味のリアクションをすることで、「簡単には教えない」というバリアを張るパターンです。相手が質問した理由を聞けば適切な答え方を探ることもできるので、慎重に会話を進めたいときは「どうして聞くの?」などと質問返しをしてみると良いでしょう。

  • 【3】「過去のことは忘れちゃったー」と、シラをきる

    忘れたフリをして会話を終わらせるパターンです。「君の前では未来のことしか考えたくない」など、上級者は口説き文句バージョンにチャレンジしたいところ。過去を隠していると思われないためにも、明るいテンションで言い切りましょう。

  • 【4】「0人だけど、何か?」と胸を張って童貞を発表する

    経験人数0人であることを伝えて、ピュアなキャラを演出するパターンです。童貞は変に隠そうとすると余計にイジられる可能性があります。あえて明るく告白して「純粋な青少年」キャラを演じれば女性から好印象を持たれるでしょう。

  • 【5】「ざっと5000人ぐらい!」と、あからさまなウソをつく

    冗談を言って笑わせるパターンです。「風俗を入れると20人かな」など、生々しい冗談は女性から引かれるので避けたいところ。「目標は1万人!」など、バカバカしくて脱力する冗談を言えば、女性もあきれて問い詰める気がなくなるでしょう。

  • 【6】「えっと、今までフラれた経験は3回かな」と、ワザと回答を間違える

    解答を間違えて会話をかく乱するパターンです。エッチの経験人数は答えたくないけど、嘘をつくのは避けたい場合に使える手段です。「手を繋いだ女性の人数」など、あらゆる経験人数を言って逃げ続けましょう。

  • 【7】「君の想像に任せるよ」と言って、はぐらかす

    相手の想像に任せて明言を避けるパターンです。ただし、見た目のイメージ通りに判断される可能性が高いので誤解される場合も…。「チャラそうに見えてじつは誠実」などギャップがある場合は正直に人数を言ってしまった方が良いかもしれません。

  • 【8】「恥ずかしいから教えない!」と、突っぱねる

    照れながら回答を拒否することで、「かわいいシャイボーイ」的な印象を狙うパターンです。「教えねーよバカ!」など、あせって暴言を吐かないように要注意。「ナイショ」と言って不敵に笑い、ミステリアスなキャラを演出するのもひとつの手段です。

  • 【9】「とりあえず、君が最後の人になる予定だ」と告白する

    女性からの質問を利用してサプライズ感はバツグンの告白をするパターンです。過去の経験人数が何人でも、「君が最後」と言われれば女性はまんざらでもない気持ちになるはずです。

「女性に経験人数を聞かれたときのリアクション」には、ほかにどんなものがあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(浅原 聡)
Photo:All images by iStock