エッチ中、口には出さないけど実は元カレと比べていること9パターン


エッチの際、心の中で今の恋人と昔の恋人のプレイを比較する人は少なくないでしょう。「前のカレはこうだった」と直接聞かされることがない分、相手が何を思っているか知りたいところです。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートをもとに「エッチ中、口には出さないけど実は元カレと比べていること」を紹介します。

  • 【1】アソコの大きさ

    「特に深い意味はないんだけど比べちゃう」(20代女性)など、無意識に元カレとアソコの大きさを比較する女の子もいるようです。ただし、「個性だから大きさは何でも構わない」(20代女性)という声も多いので、男性も過剰に気にする必要はなさそうです。

  • 【2】キスのテクニック

    「前の人のほうがうまかった」(20代女性)という声が多く集まるなど、今カレのキスに不満を感じている女性もいるようです。「相手がヘタなときは自分からいく」(20代女性)という意見もあるので、彼女がキスに積極的な場合は自分のテクニックを少し見直したほうがいいかもしれません。

  • 【3】ブラジャーの外し方

    「前の人がぎこちなかったから、今の人はうまいなと」(20代女性)など、テクニックの差が生まれやすいブラジャーの外し方も元カレとの比較の対象になるようです。苦手な人は、焦って無理やり外そうとするより、彼女に苦手な旨を伝えて手伝ってもらうほうが男としての評価を下げずにすみそうです。

  • 【4】性感帯を攻めるときの舌使い

    「場所がわかっている人とそうでない人ではまったく触れ方が異なる…」(20代女性)など、感じる場所をどう攻めるかで、「知識の差」や「経験の差」を感じる女子もいるようです。ただし、女性によって性感帯は異なり、元カノと同じ攻め方が正しいとは限らないので、今カノを優しく口で刺激しながら、どこが気持ちいいか探っていくのがベストでしょう。

  • 【5】男性に奉仕するときのお願いの仕方

    「ここでどんな人なのかが分かる」(20代女性)など、奉仕をお願いする瞬間は男性のキャラクターが最も出やすいシーンのひとつのようです。「命令されるのはイヤ」(20代女性)という意見が多く集まったように、いくらプレイとはいえ上から目線のお願いは控えたほうがよさそうです。

  • 【6】持久力の有無

    「元カレは早い人でよく謝ってきた」(30代女性)など、エッチの長さに自信がないような態度をされると、新旧の恋人を比べてしまう女性もいるようです。早漏の人は「長ければいいってものじゃないし、短くてへこまれるのもちょっと…」(20代女性)という意見も参考にしたいところです。

  • 【7】喘ぎ声の大きさや言葉選び

    「今のカレの喘ぎ声を聞くと、なぜか元カレの喘ぎ声も思い出しちゃう」(20代女性)など、男性のベッドでのキャラクターに敏感な女性もいるようです。エッチ中、普段とのギャップを出すのは問題ないみたいですが、「喘ぎ声がないのはつまらない」(20代女性)という声が集まるなど「マグロ」は敬遠される傾向のようです。

  • 【8】腰を動かすときのスピード

    「リズムも人それぞれだと分かりました」(20代女性)など、女性がエッチに関して受け身の立場だからこそ感じる点について、新旧の恋人を比較するケースです。自分のペースに彼女を合わせるのではなく、彼女と相談しながら2人の心地良いペースを見つけていきましょう。

  • 【9】イッた後の一言

    「昔のカレは優しく話しかけてくれたけど、今カレは何も言わずにすぐ寝る…」(20代女性)など、フィニッシュ後の態度は女の子にとって重要なようです。会話もなく寝るのはもちろん、「疲れたね」「今日はイマイチだったな」などの愛が感じられない後ろ向きな一言は、御法度だと心得ましょう。

ほかにも「エッチ中、口には出さないけど実は元カレと比べていること」はあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock