デート後に届くと「手応えあり!」と思えるお礼LINEあるある

1396339267459 200x200

デート後のお礼LINEを見ても、彼女が本心から喜んでいたのか社交辞令なのか分からないことってありませんか? では「デート成功」を確信できるLINEとは一体どんな内容なのでしょうか。今回はスゴレン男性会員に「デート後に届くと『手応えあり!』と思えるお礼LINE」について聞いてみました。


◆「雑貨屋でカップを選んでいるとき…」など、どこが楽しかったか、具体的に書いてある
「自分が『楽しそう』と感じた部分とLINEの内容が一緒だと『お世辞じゃない』と嬉しくなる」(20代男性)
「漠然と『楽しかった』だけだと社交辞令っぽく感じてしまうから」(20代男性)
「自分が考えたデートプランにハマってくれたことが確認できると安心する」(30代男性)

◆「いろんな話題を知ってるよね」など、ほめ言葉が書かれている
「ほめられると『俺のこと好き?』って思っちゃう」(20代男性)

◆「今度は○○に行きたい」と、次のデートを期待させる
「『また会いたい』ってことだし、次の約束もスムーズにできる」(10代男性)

◆ハートの絵文字がたくさん入っている
「ひとつだけなら『女の子だし…』と思うけど、たくさんあると『よし!』って感じになる(笑)」(20代男性)



「ありがとう」の他にプラスαがあると、「お世辞抜きに楽しんでくれたなと実感できる」という意見が多いようです。しかし淡白なお礼メッセージが必ずしも「失敗デート」の結果とは言い切れません。どちらにしても、感じのよい返信をすることで次につながるチャンスを作っていきましょう。(Office Ti+)