【ランキング】初めて会った女性に見栄を張らないほうがいい理由ワースト3

1396278234579 200x200

初対面の女性に好感を持ってもらおうと無理に背伸びをしてしまい、後悔したことがある男性もいるのではないでしょうか。そこで今回は『スゴレン』男性会員へのアンケートをもとに、「初めて会った女性に見栄を張ってしまうとダメな理由ワースト3」を発表いたします。


【1位】無理にいい人ぶろうとすると単なる友達になってしまうから(46票)
・「無害な人間を演じていたので、今さら押せなくなってしまった」(20代男性)
・「紳士的に接しすぎると、ただの相談役になってしまって恋に発展しません」(10代男性)
・「誰にでもいい顔をするんじゃなくて、好きな子だけ特別扱いしたほうがよかった」(30代男性)

【2位】最初に飛ばしすぎると途中でボロが出て逆に評価が落ちるから(41票)
・「テンションの高いポジティブキャラを演じてたら、素の暗い部分を見られた瞬間、引かれました(苦笑)」(20代男性)
・「最初から評価が高いと、あとは落ちていくだけです(苦笑)」(20代男性)

【3位】自分をアピールしていると「自慢話かよ!」と呆れられるから(29票)
・「相手の子から聞かれるまで、仕事自慢や自分の長所は言わない方がいいよ」(20代男性)
・「合コンとか複数人いる場だったら、男友達と褒め合うとか連係プレイをしたほうが印象がいいと思う」(30代男性)


最初から背伸びをしてしまうと結果的に「いい人止まり」になってしまったり、逆にイメージが悪くなってソンするようです。完璧な人物など、この世にいないはず。自然体で接して、自分のドジなエピソードを笑い飛ばすなど、人間臭い部分を見せたほうが女性からも「親しみやすいな」と感じてもらえるのではないでしょうか。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計222名(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2014年2月20日現在