「恥ずかしくて言えない!」けれど、本当は彼氏にしてほしいこと9パターン

  • 【3】映画みたいなチークダンスをリードしてほしい

    「憧れるんだけど、フツーに生きていたらやる機会がないので」(20代女性)など、ロマンチックに彼氏と踊るという非日常的なシーンを妄想するケースです。さりげなく彼女の手をとって音楽に合わせて揺れてみるだけでも、チークダンスのラブラブな雰囲気を味わってもらえるかもしれません。

注目の記事(男性)

注目の記事(女性)