女性と会話中に「痛いなぁ…」と思う瞬間あるある

1394590216099 200x200

見た目も性格も問題ないのに、なぜか彼氏ができないという女性がときどきいます。そんな彼女ら、どこか男性に敬遠される要素があるのでしょうか? 今回はスゴレン男性会員のアンケート結果をもとに「女性と会話中に『痛いなぁ…』と思う瞬間」を探っていきます。

◆ドラマの流行語や、アニメキャラの言葉遣いを真似ているとき
「ファン同士で楽しむならいいけど、そうでない人の前でやっているのは幼稚に感じる」(30代男性)
「顔が好みでも『無理!』と思ってしまう」(10代男性)
「独特のノリについていけない」(20代男性)

◆複数人でいるときに、いつまでも自分の話をして会話を独占するとき
「空気が読めない自己中心的な子とは、もし付き合っても大変そう」(20代男性)

◆過去に「悪い女だった」というアピールをしているとき
「『悪かった自慢』をされても嘘っぽいし、リアクションに困る」

◆収入に見合わないブランド物をたくさん身につけているなど見栄を張っているとき
「地に足がついていなくて、金銭感覚も合わないなと思う」(30代男性)

◆合コンで芸人のように貪欲に笑いを取りにくるとき
「あまりに下品なネタだと、正直どん引きです」(20代男性)

一見「痛い」と思われる言動の数々ですが、実は女性の過剰なサービス精神がそうさせているという可能性もあります。ただその方向性が間違っているのは確かですから、それとなく忠告してみてはいかがでしょうか。「痛さ」の裏に隠された、本来の魅力に気付けるかもしれません。(Office Ti+)