職場女子の残念すぎる身だしなみあるある

1394194588615 200x200

身なりで気を遣うポイントは、男女間で微妙に違うかもしれません。世の男性は、女性のどんなところをチェックしているのでしょうか? 今回は、10代から30代の独身男性190名に聞いたアンケートを参考に、「職場女子の残念すぎる身だしなみ」を紹介します。

◆派手に伝線している「網タイツ状態のストッキング」
・「特にダークカラーのタイツやストッキングは、目立つので気をつけたほうがいいと思う」(10代男性)
・「黒いタイツに毛玉がちらほらついていると気になる」(20代男性)
・「替えのストッキングを持っていないのも残念」(30代男性)

◆ファスナーが開けっ放しの「だらしなバッグ」
・「財布なんかも丸見えで、心配になります」(30代男性)

◆部屋の散らかり具合まで想像させる「シワクチャスーツ」
・「スーツやシャツがピシッとしていないと、だらしないんだなあと思ってしまいます」(20代男性)

◆つま先やカカトがはげてしまった「場末感漂うパンプス」
・「足先って、わりと目が行くんです」(20代男性)


見た目は好みでも、身だしなみが行き届いていないと恋心も冷めてしまうものです。反対に、小物など細かいところに気を遣っている女性に注目してみると今まで予想もしなかった恋の芽生えがあるかもしれません。