【ランキング】振った女性を逆に辛くさせてしまう「不要な優しさ」ワースト3

1394026290706 200x200

自分が振った女性を思いやって投げかけた言葉が、相手を余計に思い悩ませてしまうこともあるようです。どういったことを伝えると、女の子を傷つけてしまうのでしょうか。そこで今回は『オトメスゴレン』女性会員へのアンケートをもとに、「振った女性を逆に辛くさせてしまう『不要な優しさ』ワースト3」を発表します。

【1位】別れ際に「ごめんな」と言いながら頭をなでる(96票)
・「告白を断られたのに、優しくされたら諦めきれなくなっちゃう」(10代女性)
・「さりげなくなでられると、辛い気持ちが2倍増しになります」(20代女性)
・「未練を残したくないので、相手の気持ちを考えて行動してほしい」(20代女性)

【2位】「俺よりいい人がきっと見つかるよ」と励ます(90票)
・「私の中ではあなたが一番なんだから、見つかるとか言わないで」(20代女性)
・「追い打ちで『誰か紹介するよ』と言われたことが。どんだけ無神経なんだと驚愕」(30代女性)

【3位】「今は友達としてしか見れないけど、この先は分からない」と期待を残す発言をする(70票)
・「それって将来的にはオッケーってこと? 結局どうすればいいのかわからなくなる」(20代女性)
・「私のことをキープしたいだけなのかもって疑っちゃう」(30代女性)


本人は優しさのつもりでも、女性を傷つけてしまうこともあるようです。女の子の気持ちを本当に考えるのならば、自分が悪者になるのも覚悟の上で、振った直後は少し冷たく接するぐらいがちょうどいいのかもしれません。あなたへの未練が吹っ切れ、彼女も次の恋に進みやすくなるのではないでしょうか。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計561名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2013年1月27日現在