【ランキング】終わった恋を忘れる男性の「失恋吹っ切り方法」ベスト3

1393939208808 200x200

意中の彼女に勇気を出して告白をしたけれど、振られてしまい立ち直れなくなった過去がある男性も少なくないでしょう。しかし、前向きになって新たな希望ある出会いを見つけてもらうためにも、今回は『スゴレン』男性会員へのアンケートをもとに、「終わった恋を忘れる男性の『失恋吹っ切り方法』ベスト3」を発表します。

【1位】とりあえず徹底的に落ち込む。(225票)
・「適当に気分転換をして尾を引いてしまうなら、とことん凹んだほうが切り替えられる」(10代男性)
・「部屋で思いっきり大泣きしたら、平静を取り戻せました」(20代男性)
・「底を打つまで気持ちを沈めれば、あとは這い上がるしかない!」(20代男性)

【2位】失恋ソングを聞いたり、歌ったりして泣きまくる。(186票)
・「終わった恋の歌は、自分の気持ちを代弁してくれてるように感じて癒される」(20代男性)
・「女心を描写している曲は振られた理由がわからないときに聴くと納得できて、次に活かしやすい」(20代男性)

【3位】帰宅後、ヘトヘトですぐ寝てしまうぐらい仕事や勉強に没頭する。(185票)
・「彼女の記憶が消えるぐらいキツイことをして脳をメッチャ刺激します」(30代男性)
・「逆に恋愛に時間を取られず『頑張れるチャンス』だと思い込むのも重要かな」(20代男性)


失恋から立ち直るには生半可な行動では難しいということがわかります。大切なのはとにかく「徹底的にやる」ことなのではないでしょうか。たとえば「友達を集めてひたすら楽しく遊び続ける」ことで周囲のポジティブパワーを吸収し、なおかつ友人にとことん話を聞いてもらえれば、少しは心が晴れるかもしれません。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計1360名(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2014年2月4日現在