【ランキング】彼女がガッカリするホワイトデーの残念な振る舞いワースト3

1393826213496 200x200

「バレンタインデーのお返しを何にするか」ということで悩む男性もいるでしょう。ここで失敗してしまうと来年からはチョコをもらえなくなってしまう可能性も…。そこで今回は『オトメスゴレン』女性会員へのアンケートをもとに、「彼女がガッカリするホワイトデーの残念な振る舞いワースト3」を発表します。

【1位】「ごめん、忘れてた」の一言だけで、プレゼントがない(74票)
・「うやむやにされる感じがして気分良くないです」(10代女性)
・「うっかりはともかく、その後一切フォローしないっていうのはどうなの?」(20代女性)
・「せめて『代わりにご飯をごちそうするよ』くらいは言ってほしい」(10代女性)

【2位】前からよく「嫌いだ」と言っていたホワイトチョコをプレゼントされた(48票)
・「人の話を聞いてないあたり、私に興味がないのが見え見え」(10代女性)
・「数日前にちょっとした喧嘩をしたので、その腹いせかと思いました」(20代女性)

【3位】バレンタインデーにあげたプレゼントよりも明らかに安いものだった(47票)
・「『私ってその程度の価値なのか』って落ち込む…」(20代女性)
・「別に高くなくてもいいけど、100円ちょっとのチョコを渡されたときはさすがにビックリした」(20代女性)


バレンタインデーのお返しというのは彼の愛情を確かめる手段にもなっているようです。また、あげるプレゼントが少ししょぼい物のときでも「この前はありがとう。大好きだよ!」のように、日頃はちょっと恥ずかしくて言えないようなことをメッセージカードに書いて一緒に渡すなど気持ちでカバーすれば彼女も喜んでくれ、よりいっそう愛を深めることができるかもしれません。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計344名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年2月19日現在