「花粉症だって言ってるのに!」と彼女をイラつかせるデート中の行動9パターン

自分が健康体だと、アレルギー体質の人のつらさはわかりにくいもの。だからといって相手への気配りを怠ると、春の間ずっと、不機嫌な彼女と過ごすハメになるかもしれません。そこで今回は、10代、20代の独身女性263名に聞いたアンケートを参考に「『花粉症だって言ってるのに!』と彼女をイラつかせるデート中の行動」をご紹介します。

  • 【1】「あれ、風邪?」と相手が花粉症であることをすぐに忘れる

    「先週もこの状態でしたけど!」(20代女性)というように、ずっと不調が続いている彼女に的外れな声をかけると、たちまち怒りを買ってしまうようです。「私に関心ないでしょ?」(10代女性)などと誤解を招く恐れもあるので、注意しましょう。