うわ、さむっ!女子をしらけさせる勘違いアプローチ9パターン

「絶対に喜ばれる」と確信したアプローチも、女の子の受け止め方によっては、単に困らせてしまうだけかもしれません。そこで今回は、10代から30代の独身女性187名に聞いたアンケートを参考に「『うわっ、さむっ!』と女子をしらけさせるアプローチ」をご紹介します。

  • 【1】想いを込めた自作の歌を生演奏で披露する

    「ギターのチューニングが狂ってるのが切なかった」(20代女性)というように、恋心をメロディーに乗せて熱唱しても、想いが届かないことはよくあるようです。生演奏は、「私のために歌って」とリクエストされてから披露するのが無難でしょう。