片想いをこじらせてやらかした「暴走エピソード」9パターン

好きな女性への想いが募りすぎて、突飛な行動に出てしまったという経験は、多かれ少なかれ誰にでもあるでしょう。そこで今回は、10代から30代の独身男性197名を対象にしたアンケートを参考に、「片想いをこじらせてやらかした『暴走エピソード』9パターン」をご紹介します。

  • 【1】深夜にポエムを書いてメールしてしまった

    「深夜に書いた手紙や詩は絶対に送ってはいけない…」(20代男性)というように、真夜中に独りよがりなテンションでしたためた愛の詩を送ってしまったパターンです。たとえ傑作だと思っても「ひと晩寝かす」のが良いでしょう。

注目の記事(男性)

注目の記事(女性)