「数年ぶりに彼女ができた男性」が、恋を引き寄せるために掲げたモットー9パターン


恋愛からあまりに遠ざかってしまうと、「恋の始め方すらわからない」という事態に陥ってしまうことも少なくありません。では、どんな心構えをしておくと彼女ができやすくなるのでしょうか。そこで今回は、10代から30代の独身男性203名の意見を参考に「『数年ぶりに彼女ができた男性』が、恋を引き寄せるために掲げたモットー」を紹介します。

  • 【1】飲み会に誘われたら、メンバーを問わず必ず行くべし

    「ホームパーティーやBBQなど、興味をもったらとにかく参加!」(20代男性)というように、まずは積極的に人とかかわる場に出向く作戦です。そこで知り合った人からさらに別の会に誘われるなど、芋づる式に出会いの場が広がるかもしれません。

  • 【2】「今日こそ運命の人と会う」と信じ、毎日身だしなみを整えるべし

    「彼女が欲しいと思ったその日から、ファッションに気を遣った」(20代男性)というように、見た目で足切りされないためには、外見を磨く必要もあるかもしれません。ぼさぼさ頭や無精ヒゲでは、チャンスを逃しかねないことを肝に銘じましょう。

  • 【3】合コンは参加するだけでなく、自ら幹事を買って出るべし

    「女性側の幹事とのやりとりも増えるし」(10代男性)というように、合コンではコーディネーター役を引き受けると、女性との接点を増やすことができそうです。手際よく仕切って、「頼れる男性」だと印象付ければ、女性陣からの好感度も上がるでしょう。

  • 【4】恋愛感情に関係なく、「ごはん行こうよ」と誘う行為を日常化すべし

    「『1人より2人のほうがおいしいよね』と気軽なかんじで」(30代男性)など、友達ノリで誘う経験を積むことで、本番でも成功を狙うパターンです。異性との食事はそれだけでウキウキするもの。幸せな雰囲気を発するようになると、周囲に人が集まってくるかもしれません。

  • 【5】腕立てやランニングを日常的に行い、体磨きに精を出すべし

    「男として『完璧なボディ』を目指しました」(20代男性)というように、理想の体型に近づくため、筋トレに励んだ人もいます。成果をあげることができれば、イケてる容姿だけでなく、女性に対する自信も身に付けられそうです。

  • 【6】女性とはfacebookでつながっておき、連絡の取りやすい環境を作るべし

    「連絡をしないと始まらないので、これ絶対!」(20代男性)というように、「次の約束」のハードルを下げるため、インフラを整備するのも重要なようです。「これは」という女性と知り合ったら、その場でフェイスブックやラインの申請をするとよいでしょう。

  • 【7】仕事や趣味に邁進して、自分に自信を持つべし

    「仕事をガチで頑張っていたら、自然に彼女ができました」(30代男性)というように、目標に向かって一生懸命に頑張ることで、女性の目に留まることもありそうです。毎日、ぼんやり暮らしている自覚のある人は、何らかの「目標」を掲げることから始めてみましょう。

  • 【8】いいと思った女性には「素敵ですね」と声をかける習慣をつけるべし

    「今の彼女も、初めて会ったときに容姿を褒めました」(30代男性)というように、いいなと思った女性にひとこと添えて好印象を残す戦略です。「字がキレイですね」「姿勢がいいですね」など、褒め言葉のバリエーションを増やしておきましょう。

  • 【9】「彼女が欲しい」という思いにとらわれすぎず、今の自分を楽しむべし

    「『今は恋する時期ではない』と楽観視した(笑)」(20代男性)というように、肩の力を抜く余裕も、ときには必要でしょう。「女性と出会いたい…」と焦るよりも、ゆったりと構えているほうが周囲の目には素敵に映るかもしれません。

変にあたふたするよりも、気負いすぎず、自然体でいたほうが、素敵な出会いを引き寄せるのかもしれません。(山田うみ)


【調査概要】
期間:2013年11月11日(月)から18日(月)まで
対象:合計203名(10代、20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock