思わずキレそうになる彼女の余計な口出しあるある

1391916007440 200x200

いくら大好きな彼女といえども、男には「そこはほっといてくれ」と思う聖域があるものです。今回は、10代から30代の独身男性181名に聞いたアンケートを参考に「思わずキレそうになる彼女の余計な口出しパターン」を紹介します。

◆職務を詳しく知らないのに仕事に関してアドバイスをする
・「正直、おまえに何がわかるんだ! と思う」(20代男性)
・「まったくアドバイスになっていないので、本当はダメ出したい」(20代男性)
・「仕事のストレスを癒やしてもらいたいのに、くどくど言われては会う意味がない」(30代男性)

◆少額で楽しんでいるのにギャンブルを全面否定する
・「誰にも迷惑かけてない! と声を大にして言いたい」(20代男性)

◆「体に悪い!」と、お酒やタバコを無理矢理止めさせようとする
・「健康に悪いなんてことは百も承知!」(30代男性)

◆「それ似合わないよ」と、ファッションを変えようとする
・「上から目線なのがイラっとする」(20代男性)

「あなたのためを思って」という彼女の気持ちは伝わりつつも親切の押し売りのような言い方をされると、感謝どころか怒りを覚えるのは無理もないことでしょう。そこで怒りの感情をぶつけたとしても、彼女に悪気はない分「逆ギレされた」と恨まれるだけかもしれません。当り障りのない受け答えで、穏便に済ませるのが得策とも言えそうです。