【ランキング】男性が「理想の女性」を語る最中、女子が思っていることベスト3

1391843863953 200x200

合コンなどで「好きなタイプは?」と聞かれることもあるでしょう。正直に好みの女性を答えると、女子たちからはどう思われるのでしょうか。そこで今回は『オトメスゴレン』女性会員にアンケートを実施し、「男子が『理想のタイプ』を語ったときの女子の本音ベスト3」をお伝えします。

【1位】「私とは全然タイプが違うんだ」など自分が恋愛対象かどうかを考察する。(152票)
・「好みのタイプなんてそうそう変わらないから『この先も恋愛には発展しないな』と」(10代女性)
・「好きな人だったのでショックでした。ちょっとでも当てはまる部分があればがんばれたかもしれないですが、結局その恋は諦めちゃいましたね」(20代女性)
・「『私に興味がないんだ』と思っちゃうから、私もその人に興味を持てないなぁ」(30代女性)

【2位】「こっそり参考にしよう…」と思っている。(120票)
・「好きな男の人のタイプが自分とは違ったら、その彼の理想像に少しでも近づくように努力します!」(20代女性)
・「『女優の○○さんみたいな人』って具体的に挙げてくれれば、そのタレントの雰囲気を真似たりできますし」(20代女性)

【3位】「女性の外見しか見ていないのね」と呆れている。(102票)
・「男に媚びを売って生きてるようなアイドルの名前を挙げる男は、薄っぺらい人間だなって思う(笑)」(10代女性)
・「『スレンダーな子がタイプ』とか、太ってる私への嫌味としか思えない」(20代女性)


2位の意見のように好意的に受け取ってくれる場合もあるようですが、基本的にはあまりストレートに理想を語らない方がよさそうです。しかし、逆に好意を寄せる相手にそれとなく自分の気持ちを伝える手段としては有効かもしれません。本人の目の前で、その女性の特徴を理想像として挙げれば、「もしかして私のこと好きなの?」と好意に気づいてもらえる可能性もあるでしょう。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計707名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2013年11月22日現在