彼女に「別れよう」と言われるキッカケとなった痛恨のミス9パターン

「好き」という気持ちだけでは、なかなか恋愛は続かないもの。別れに至るつまずきは、実はいろんなところに潜んでいます。そこで今回は、10代から30代の独身男性159名に聞いたアンケートを参考に「彼女に『別れよう』と言われるキッカケとなった痛恨のミス」をご紹介します。

  • 【1】彼女から近づいてきても、ビビってキスができなかったこと

    「キスをはぐらかす男なんて、今思えば最低だよね」(10代男性)というように、臆病になりすぎてしまったことを悔やむ男性は多いでようす。カッコつけて緊張するくらいなら、「初めてなんだけど」と開き直ったほうが、まだマシかもしれません。