仕事の都合でデートをキャンセルするときの振る舞い9パターン

仕事の都合で、急にデートをキャンセルしなければならない状況もあるかと思います。急なキャンセルによって、女の子の気持ちが急降下して、そのまま音信不通となってしまう事態も考えらます。できるだけスマートな振る舞いで対処したいものです。そこで今回は、そのような状況を回避するためにも、「仕事の都合でデートをキャンセルするときの振る舞い9パターン」を紹介させて頂きます。

  • 【1】メールではなく、できるだけ電話で伝える。

    メールで一方的に告げるのではなく、言いづらくても電話で伝えましょう。メールでは、受信できずに読まれないリスクがあります。電話であれば、直接、相手に伝えるので、連絡ミスを防ぐことができます。電話であれば、声のトーンによって、残念な気持ちを伝えることができることもメリットでしょう。