「なんで泣くの?」と理解できない女の涙あるある

女性の涙は、男性にとっては厄介なもの。どんなシーンで泣く女性に、男性陣はげんなりするものなのでしょうか? 今回は、10代から30代の独身男性191名に聞いたアンケートを参考に「『なんで泣くの?』と理解できない女の涙あるある男には逆効果に思われる女の涙」を紹介します。

  • 「なんで泣くの?」と理解できない女の涙あるある

    ◆仕事で注意されると、被害者のような顔でヒステリックに泣く
    ・「子供かよ!? 泣く暇があるなら働いてミスを取り戻せ!」(30代男性)
    ・「その場で泣くって…俺が悪いみたいに見られるからやめてほしい」(30代男性)
    ・「本当に泣いているのか疑わしくなる」(20代男性)

    ◆口喧嘩や議論の最中に、涙を流して押し黙る
    ・「涙で自分の主張を押し通そうとするのはズルい」(20代男性)

    ◆どれも同じようなストーリーの恋愛映画を観て必ず泣く
    ・「毎回、観る意味があるのかな? て思うほど最初から大泣き」(20代男性)

    ◆好きな男性アイドルのライブに行って1曲目からボロ泣きする
    ・「どんだけ好きなの? と、負けた気分になる」(10代男性)


    人前で泣くのは恥と思う男性にとって、ところかまわず泣く女性の気持ちは到底理解できないでしょう。「涙は女の特権」とばかりに、わざと泣くケースもあるかもしれません。女性に泣かれてオロオロするのではなく、冷静に見極めるくらいの余裕がほしいものです。