【ランキング】だめんずがしがちなガッカリプロポーズ・ワースト3

1389534348895 200x200

長い交際期間を経てついにプロポーズ! というときに「とんでもないセリフを言ってムードを台無しにしてしまった」という男性もいるかもしれません。そんなことにならないためにも今回は『オトメスゴレン』女性会員へのアンケートをもとに、「だめんずがしがちなガッカリプロポーズ・ワースト3」を発表します。

【1位】「一緒になったほうがお金が浮くよ」と、経済的なメリットを強調される(74票)
・「悪いことではないけど、現実的すぎ…」(20代女性)
・「別にお金のために結婚するわけじゃない!」(20代女性)
・「気を遣ってくれてるのかもしれないけど余計なお世話です」(20代女性)

【2位】「結婚式とかハネムーンはなしでいい?」と、節目の行事をないがしろにする(68票)
・「一生に一度の夢をあっさり壊さないでほしい」(20代女性)
・「仮に節約のために新婚旅行をなしにするにしても、プロポーズのときに言わなくていいでしょ」(10代女性)

【3位】「忙しいから子育ては任せるよ」と、結婚前から育児放棄を宣言される(67票)
・「父親として最低の発言。先行きがめっちゃ不安」(10代女性)
・「仕事が忙しいのはわかるけど、それを結婚前に口に出すのはどうかと…」(20代女性)


「なんで今それを言うの?」と思わせるプロポーズに女性は幻滅してしまうようです。特に自分の都合を最初から押し付けるような内容はNG。いろいろ理由があるとしても、本当に相手のことが好きならシンプルに「結婚しよう」と言うのがいいかもしれません。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計497名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2013年11月28日現在