【ランキング】恋愛中のどうしようもない「好き好き衝動」を抑えるためのテクニック・ベスト3

1389346416487 200x200

恋をしているときというのは、どうしても自分の思いが爆発しそうになる瞬間があるでしょう。ここでうっかり先走った行動をして失敗しないためにも、今回は『スゴレン』男性会員へのアンケートをもとに、「恋愛中のどうしようもない『好き好き衝動』を抑えるためのテクニック・ベスト3」を発表します。

【1位】これまでにもらったメールなどを読み返し、自分の評価を客観的に分析する(215票)
・「僕が一人で舞い上がっちゃってただけの可能性もあるので(笑)」(10代男性)
・「冷静に考えて脈がありそうなら自信も付く気がします」(10代男性)
・「『彼女はこういうのが好みなんだ』って改めて必要な情報を整理できるよね」(20代男性)

【2位】自分の趣味に没頭して気を紛らわす(179票)
・「思いっきりスポーツで体を動かしたりすると、頭も結構リフレッシュできる」(20代男性)
・「休みの日に一人旅でもしてくれば、それが次に会った時の会話のネタになるしね」(20代男性)

【3位】友人に電話し、相手があきれるくらい好きな子の話をする(151票)
・「話すとすっきりするし、『やっぱり僕はあの子が大好きなんだ』って再認識できるんですよ」(20代男性)
・「恋愛経験豊富な男友達なら、彼女を落とすいいアドバイスをくれますし」(20代男性)


想いが強すぎるあまり電話やメールを頻繁にしてしまうと、意中の女性にウザがられてしまうこともあるでしょうから、1位~3位のような「好き好き衝動」を抑えられる方法は知っておいて損はないでしょう。むしろストレートに好きアピールをしていた時期から一転してちょっと距離を置くことができれば、彼女もあなたのことが気になり出すかもしれません。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計1044名(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2013年11月11日現在