【ランキング】自称「モテ男」に対しての女子の本音ワースト3


1389345937266 200x200

自信を持って自分のことをアピールするということは、恋愛においては重要なことなのかもしれません。しかし、それもやりすぎてしまうと逆に女性からの評価を下げてしまう可能性も…。そこで今回は『オトメスゴレン』女性会員へのアンケートをもとに、「自称『モテ男』に対しての女子の本音ワースト3」を発表します。

【1位】「ナルシストっぽい。」(68票)
・「別に大してオシャレでもないのにモテるって言われても説得力がない」(10代女性)
・「ちょっと女の子と仲良くできただけで自意識過剰もいいところ」(20代女性)
・「自分のことばっかりで、あんまり人のことを見てなさそうです」(10代女性)

【2位】「本当はモテないんじゃないの?」(52票)
・「必死にアピールするあたりに、かなり見栄っ張りなのかと思う」(20代女性)
・「会う人、会う人に言ってるのに、周りに女の子の影がまったくない」(10代女性)

【3位】「性格はブサイクだね・・・。」(49票)
・「いかにも『自分が一番』って感じで近づきたくない」(20代女性)
・「確かにイケメンかもしれないけど、顔だけって印象」(20代女性)


自分がモテるという主張は女性にあまりいい印象を与えない上に、信用もされにくいようです。いくらイケメンだとしても、人間的にダメと思われてしまうと、せっかくの恋のチャンスも逃してしまうのではないでしょうか。モテアピールをするのもいいですが、「でも実は虫がすごい苦手なんだ」「でも身長が低いのがコンプレックスなんだ」「でも喋るとすぐに噛んじゃうのが欠点なんだ」など、ウィークポイントを自らさらけだして笑い話にすることができれば、「自意識過剰」「見栄っ張り」などのイメージを払拭できるかもしれません。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計380名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2013年12月12日現在