女の子に気づかれない好き好きアピールあるある

1389344809437 200x200

「いま告白のつもりだったんだけど…」渾身の一言がスルーされた時のショックは計り知れないもの。ここ一番という「好き」のサインが、女性にまったく伝わらないことは少なくないようです。10代から30代の独身男性175名に聞いたアンケートを参考に「女性に伝わりづらいダメダメな好きアピール」をご紹介します。

◆ありったけの勇気をふりしぼって「○○ちゃんかわいいよねー」と褒めた
・「『またまた』と言われてそれだけ。お世辞としか思われなかったみたい」(20代男性)
・「何か裏があるのかと思われた」(20代男性)
・「『バカにしてんの?』と言われて何も言えず…撃沈です」(30代男性)

◆悩んでいるようなので、「君が困っていたらどんなときでも駆けつけるよ」と声をかけた
・「彼女に余裕がなさすぎて聞き流された」(20代男性)

◆「こんなこと他の子にはしないんだからね」と言いながら荷物を持ってあげた
・「誰にでも言っているように思われたのかも」(20代男性)

◆憧れていた女子にいきなり「好きです!」と告げた
・「本気だと思われなかったようです…」(10代男性)

突然すぎるアピールだったり、相手が鈍感な女性だったりすると、ストレートな言葉でも好きアピールが伝わりづらいようです。鈍い女性には、簡単にあきらめずに何度も伝えることが大切かもしれません。