【10代女性の本音】第一印象が悪くても恋は成就する?

1389341332662 200x200

「恋愛を左右する」と言われることもあるのが第一印象。では、10代女性が好きな男性に初めて会ったとき、その印象はどうだったのでしょうか? リアル恋バナが見れる、書けるSNSアプリ「Palette」からの投稿を参考に、10代女子の生の声から探ってみました!

■第一印象は「最悪だった」パターン
・う、嫌だーだった笑 でも、隣の席になって話して行くうちに好きなった(11歳女子)
・かっこよくないし絶対好きになれんタイプやって思ってた。でも、優しさに気づいてから全部がかっこよく思えてきた!(14歳女子)
・苦手なタイプの人だと思った。同じ部活だけど、あんまり関わりたくないなって…でも本当は、優しくて格好良くて周りを笑顔にしてくれる人だったんだね。今ではこんなにも、好きな人(13歳女子)

悪かった第一印象とのギャップを感じるほど好き度が増すのかもしれません。

■第一印象も◎!「ひとめぼれだったかも」パターン
・初めて見たときから可愛かったけど、同クラになって性格知ったらもうベタぼれだぁぁいっ(15歳女子)
・「優しそう」という第一印象通りなのだけど、部活で関わるようになってからはますます優しい人だと実感しています(15歳女子)
・前→おもしろすぎる 今→優しすぎる、おもしろすぎる(13歳女子)

やはり最初が肝心。外見に自信がない男子は、優しそうな雰囲気や話したときのトーク力で好印象を目指しましょう。

■第一印象は「正直あまりない…」パターン
・地味(笑)。入試の時に隣で、まさか同じ部活になって恋するとは(17歳女子)
・ふつーの男子。だけどある角度から見てみたら超イケメンにみえる!(12歳女子)
・あんまりない…同クラになってもしゃべる話題がなかったし、ちょっとうざいなって思ったこともあった笑笑 まあ付き合ってもいいなって人だったし嫌いじゃなかった。でも、まさか好きになるとは!(13歳女子)

出会いは「印象が薄かった」という女子も。よけいな先入観がないからこそ、「まさか」の逆転劇が一番起きやすそうでもあります。


【まとめ】「第一印象は最悪でも、性格で盛り返せる可能性大!」たとえ
たとえ第一印象が悪い男子でも、一緒にいるうちにその性格に惹かれていくことも多いようです。気になる女子が現れたら、なるだけよく話すようにし、内面を知ってもらうようにしましょう。



<関連サイト>
Palette