【ランキング】結婚したい女性にとっては短所から長所に変わる男性の生態ベスト3

1388054208578 200x200

彼女から「うちの彼氏はここがちょっとイケてない」と思われているような部分、意外とあるかもしれません。しかし、女性が夫婦生活を視野に入れてお付き合いするようになると、その短所が逆に「いいところ」に見られることもあるようです。そこで今回は『オトメスゴレン』女性会員へのアンケートをもとに、「結婚本気度が高いからこそわかってくる『男性の長所』ベスト3」を発表します。

【同率1位】ケチだと感じるほどの節約好き(100票)
・「家計のやりくりをする妻の立場で考えると、浪費家よりもずっとまし」(20代女性)
・「貧乏くさいと思うけど、結果としてお金は貯まるから問題なし」(20代女性)
・「節約家の友達の彼氏は30歳で1000万円も貯めていたから、うらやましかった(笑)」(20代女性)

【同率2位】お酒がまったく飲めない(100票)
・「飲み会とかではノリが悪いと思うけど、やっぱり健康が一番なので」(20代女性)
・「記憶をなくすぐらい飲むような人だと正直、浮気とかかなり不安になりますしね」(20代女性)

【3位】おしゃれに無頓着で見た目がイケていない(85票)
・「相手がすごいオシャレだと自分も頑張る必要があるから疲れる」(10代女性)
・「オシャレな人は毎月の洋服代がかさみそうだから、結婚を見据えたらファッションにこだわりがない方がいい」(20代女性)


短所だと思われていたところも、将来を考えると長所に見てもらえるようです。ですが、あくまで結婚を意識すればの話なので、短所として目立ちすぎるとそもそも最初に恋愛対象として見てもらえない可能性も。たとえば1位の場合なら「1円単位の節約にまでうるさい」、3位の場合なら「外出時でも常にジャージ」といったような、デメリットが際立ちすぎる極端な行動は慎んだ方がいいかもしれません。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計653名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2013年11月18日現在