心の傷が消えない!女性が今も根に持つ恋人からの一言9パターン

たとえ悪気がなくても、恋人に対して「言ってはいけない言葉」があるようです。傷ついた女性たちの叫びを聞けば、過ちを避けることができるでしょう。そこで今回は、10代から30代の独身女性183名に聞いたアンケートを参考に「『心の傷が消えない!』と今も根に持っている、恋人からの許しがたい一言」をご紹介します。

  • 【1】「お前と付き合ったのは人生の汚点」など交際を否定する捨て台詞

    「本気で好きだったのに…バカみたいじゃん」(20代女性)というように、自分との付き合いを黒歴史のように言われたのがトラウマになっている女の子も。もう付き合いが続けられない状況になっても、最後は「ありがとう」と相手に感謝して新しい恋に向かうようにしたいところです。