「毒舌キャラ」なのに女性からの好感度が高い男性の特徴9パターン

優しさを最優先すべき女性とのコミュニケーションにおいて、トゲのある辛口コメントでウケを狙うのは、かなりの高等テクニックでしょう。人気芸能人のようにポイントを押さえたトークを展開するためには、どんなことに気を付ける必要があるのでしょうか。そこで今回は、10代から30代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「『毒舌キャラ』なのに女性からの好感度が高い男性の特徴」をご紹介いたします。

  • 【1】人を選ばず、誰にでも同じテンションで毒を吐く

    「上司やマドンナ的な女性にも平気で毒づく姿勢は見ていて気持ちいい」(20代女性)など、公平な毒舌は「媚を売らない男」を匂わせるようです。ただしこれは、「すべての人間に毒を吐く」という意味ではないので、何の脈略もなくその場にいる全員に毒舌を浴びせるのは控えましょう。
  • 【2】陰口を言わず、本人の前だけでしか毒を吐かない

    「人として最低限のマナー」(10代女性)など、本人不在の毒舌は「ただの悪口」だと思われてしまいます。むしろ、陰口を叩いている人に面と向かって「お前、腹がドス黒いな」と言うのが、毒舌キャラの真骨頂ではないでしょうか。