年下彼女の困った言動あるある

年下の女性を守ってあげたくなったことのある男性は多いと思います。しかしそんな年下の彼女、現実はいい面ばかりでもないようです。今回はスゴレン男性会員の調査結果をもとに「じつは困惑っている『年下彼女ならではの言動』」をご紹介します。

  • 【1】タイトル

    ◆社会経験が少ないため、「仕事より私を優先して!」と本気で言ってくる
    「二人が一緒にいるためにも仕事は大切なの!と言っても分からないみたい」(30代男性)
    「社会人としての責任など、基本的なことを理解していない」(30代男性)
    「いつでも『自分!自分!』で、俺の立場を考えてないと思う」(20代男性)

    ◆ケンカのときも、可愛く甘えれば許してもらえると思っているふしがある
    「腹が立っても怒れない、なんかズルい」(20代男性)

    ◆人前でのマナーが悪いなど、基本的な常識が足りない
    「あまりに物を知らなすぎると一緒にいて疲れる」(20代男性)

    ◆自分の男性経験を赤裸々に話すなど、恋人への配慮が足りない
    「自分が逆の立場だったどう思うか。相手への気遣いがない」(20代男性)

    ◆すぐに泣いたり怒ったりするなど、感情のコントロールが未熟
    「すぐ感情的になるから、なだめるのが大変」(20代男性)

    年下女性の困った言動の多くは、社会的な経験値が少ないがゆえです。人生の先輩として間違っていることを正したり、知らないことを教えたりなど男性が上手くフォローできれば、成長が期待できるはず。未熟な彼女を見守る姿勢も、ときには大切なのではないでしょうか。