恋愛映画を観ていて「現実の彼氏は残念…」と思われる態度9パターン

映画デートはカップルの定番イベント。なかでも恋愛映画は、約2時間じっとしているだけで彼女をウットリさせることができる鉄板プランだと言えるでしょう。とはいえ、油断した態度を見せると彼女をガッカリモードにさせてしまうことも…。そこで今回は、10代から30代の独身女性181名に聞いたアンケートを参考に、「彼女と一緒に恋愛映画を鑑賞中、『現実の彼氏は残念だわ』と減点される態度9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】「こんな美人に会ったら惚れるわ!」と、出演女優に目じりを下げる

    「美人が相手なら浮気するってこと?」(10代女性)と、出演女優のルックスを絶賛すると彼女の心にしこりを残すことがあります。見た目よりも仕草やセリフに注目して「キャラ」を褒めたほうが、性格重視派の男として好印象を与えることができそうです。