デート中にドン引きした「女の子の非常識行動」あるある

デート中、女性のマナー違反な行動を目の当たりにして、思わずギョッとしてしまった経験のある男性も多いようです。そこで今回は「彼女にやられた『デート中の非常識行動』」を、スゴレンの独身男性会員に聞いたアンケート結果を元にご紹介します。

  • 【1】タイトル

    ◆食事中に口を開けたままクチャクチャ咀嚼するなど「音を立てて食べる」
    「食事マナー違反のなかでも、これは最悪」(20代男性)
    「本人は気づいてないから悪気がなく、余計にイライラする」(30代男性)
    「どんなにルックスが好みでも無理…」(10代男性)

    ◆行列に割り込む、お年寄りに席を譲らないなど「公共のマナーを守らない」
    「育ちを疑う」(20代男性)

    ◆道で肩がぶつかったり、子どもが泣きだしたときなどに「舌打ちをする」
    「めちゃめちゃ腹黒そう!」(20代男性)

    ◆食事をごちそうされてもお礼を言わないなど、「奢ってもらって当然の態度」
    「そういう相手には二度と奢りたくない」(20代男性)

    ◆向かい合って食事中なのにずっとメールをするなど「携帯電話に夢中になる」
    「TPOを考えられないなら、ただのケータイ依存症」(20代男性)

    デート中にこのような行動が見られる彼女は、日常的に人として非常識な行動をとっている可能性が大です。一度目をつぶってもいずれ我慢の限界はきますので、思い切って注意をしてみるのがよいでしょう。それでも態度が変わらない場合は、付き合いを続けるかどうか考えてみてもいいかもしれません。