【ランキング】自分が「嫉妬深い男」だと反省するときワースト3

1385707667007 200x200

彼女が素敵であればあるほど、浮気や心変わりを心配してしまうものでしょう。そしてそんな自分を自己嫌悪してしまう人もいるようです。そこで今回は『スゴレン』男性会員にアンケートを実施し、「『僕ってダメな彼氏だよな…』自分が嫉妬深い男だと反省するときワースト3」をお届けします。

【1位】自分の男友達が彼女と会話していて不快に思ったとき(146票)
・「親友は絶対に僕の彼女に手を出したりしないことはわかっていても、ヤキモチを妬いちゃうんです」(10代男性)
・「友達が彼女の好みのタイプだと知っているから余計に苛立つ」(20代男性)
・「自分が詳しくない音楽や映画などの趣味の話題で意気投合しているのを見ると、不安になっちゃいません?」(20代男性)

【2位】彼女からのメールの返事が遅く不安になったとき(144票)
・「他の男といるんじゃないかと妄想してしまいイライラ。彼女を信じられない自分にもイライラ」(20代男性)
・「昨日送ったメールの内容が嫌がられたのかなとか、余計な心配までしちゃう」(30代男性)

【3位】彼女の携帯が鳴るのが気になって仕方ないとき(139票)
・「自分が愛想尽かされて、連絡を頻繁にとる男ができたのかもって疑ってしまう」(20代男性)
・「本当は聞きたくないのに『今の電話、誰から?』とか聞いちゃって後悔しますね」(10代男性)


冷静に考えれば、自分だって恋愛対象でない女友達や仕事相手の女性と連絡を取るもあるでしょう。とはいえ、嫉妬してしまうのは普通の感情。あれこれ詮索せず、「ヤキモチ妬いた」と素直に告げてみれば、案外彼女は喜ぶかもしれません。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計962名(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2013年11月5日現在