地方出身の彼女が喜ぶ東京のクリスマスデートスポット3つ

1385649236567 200x200

地方に住む女性や上京したばかりの女性にとって、東京はある意味夢の街。クリスマスには、東京でしか体験できないデートコースを巡りたいと思う人が多いようです。そこで今回は、「地方出身の彼女が喜ぶ東京のクリスマスデートスポット3つ」をご紹介します。

やはり根強い人気なのが、いるだけで別世界にいる気分を味わえるテーマパーク。クリスマスならではのショーやイベントも盛りだくさんなだけに、わざわざ混んでいても女子はクリスマスに行きたいようです。

チケット代が大人1名6300円とかなり高額ですが、夕方6時以降なら3300円とだいぶお得。「普段は割り勘でもいいけど、クリスマスくらいは奢ってほしい」という女子も多いので、懐が寒いという人は夕方から入園するのも手かもしれません。

きらめく東京湾の夜景を船上から堪能しつつ、豪華な食事を楽しむディナークルーズ。特別な日にふさわしい贅沢な体験ができるとあって、乙女心ど真ん中のデートコースのようです。

本格的なフレンチが売りの「東京ヴァンテアンクルーズ」、アニメ界の巨匠・松本零士さんプロデュースによる宇宙船のようなフォルムが特徴の「ホタルナ」など、お値段も内容もバラエティー豊かなクルーズがたくさん存在するので、彼女が喜びそうなプランを探してみてはいかがでしょうか。

地方と違い、世界でも屈指のミュージカルを味わうことができるのが東京。一流の舞台は値段が張るだけに、見たいと思いつつ未体験の女性も多いのではないでしょうか。

中でもクリスマスにぴったりなのが、ゴスペルミュージカル『Mama, I Want to Sing』。全世界で2500公演以上ものロングランを記録したこの作品が、12月から東急シアターオーブとアミューズ・ミュージカルシアターで上演されます。生で聴くゴスペルに、彼女も感動してくれるのではないでしょうか。

クリスマスは、多くの女性にとってすごく大切なイベントです。いつもと違う特別なデートをすれば、彼女にとって一生の思い出になるかもしれません。