【ランキング】「ジンクスなんて破ってやる!」遠距離恋愛を長続きさせるためのルール・ベスト3

1384666468373 200x200

遠距離愛になると別れてしまうカップルは多いものです。会う機会がなかなか得られず、何もしないでいると自然と疎遠になってしまう可能性が高いからでしょう。そこで遠く離れ離れになっても愛を育む方法を知るべく、今回は『オトメスゴレン』女性会員へのアンケートをもとに、「『ジンクスなんて破ってやる!』遠距離恋愛を長続きさせるためのルール・ベスト3」を発表します。

【1位】メールだけでなく、なるべく電話で会話すること(115票)
・「やっぱりちゃんと声を聞くと、その瞬間は距離を忘れられますよ」(10代女性)
・「メールだと『同じ時間の共有』ができませんんからね」(20代女性)
・「電話代を安くするために携帯電話のキャリアを同じにするのがおすすめ」(20代女性)

【2位】相手の姿が見えないからこそ、信じる気持ちを忘れないこと(111票)
・「やっぱり大事なのは信頼関係。『自分が好きになった相手なんだから』って言い聞かせてました」(10代女性)
・「つい浮気を疑いたくなるけど、それで身勝手に仲を壊すようなことはしたくないです」(30代女性)

【3位】おはよう、おやすみのメールをお互いに欠かさないこと(107票)
・「『定期的に連絡するというルール』を決めておくことで、恋が続いてることを実感できます」(10代女性)
・「朝と夜にメールのやりとりをすると、同じ生活リズムなんだと感じられて、心の距離は縮まりますよ」(20代女性)


相手を信じることも重要ですが、やはり電話やメールでのやりとりがあると、より安心できるようです。遠距離恋愛はなかなか会えない分、たまに会う時間を大切にしたいもの。電話で「次のデートどうしよう?」などと二人でよく相談しておくと、より楽しい時間を送ることができるのではないでしょうか。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計719名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2013年10月30日現在