【ランキング】原因の大元はマンネリ? 女子に別れを決意させた元彼の言動ワースト3

1384598408045 200x200

自分では「うまくいっている」と思っていても、少しずつ彼女の気持ちが離れてしまい、破局へとつながってしまうことがあるようです。なぜそのようなことが起こってしまうのでしょうか。そこで今回は『オトメスゴレン』女性会員にアンケートを実施し、その結果から「原因の大元はマンネリ? 女子に別れを決意させた元彼の言動ワースト3」をお伝えします。

【1位】会いたいと言われなくなったとき(598票)
・「付き合いたてのころは彼の方から週に何回も会いたいと言ってきてたのに、最後の方は誘いが月1になってました」(20代女性)
・「仕事が忙しいのは知ってるけど、せめて『会いたい』って言葉は聞かせてほしかった」(30代女性)
・「遠距離ならともかく、割と近くに住んでるのに会ってくれないのはおかしい」(10代女性)

【2位】習慣だったメールがこなくなったとき(531票)
・「もう私とのメールがめんどくさくなってきたのかなぁ、って思っちゃったんですよね」(20代女性)
・「支えてほしいときにメールも電話もしてくれないと、付き合ってる意味がないと思う」(10代女性)

【3位】記念日に、何もしないとき(396票)
・「何もしないどころか、そもそも彼が記念日を忘れてた。そのときにもうダメだと悟った」(20代女性)
・「当日は会えなかったとしても、せめて次に予定が合わせられる日に一緒にお祝いしてくれる気遣いはほしかったですね」(20代女性)


付き合いたてのころはやっていたことをやらなくなってしまうと、彼女の気持ちも離れていってしまうようです。つい「彼女がいて当たり前」と思ってしまい、愛情表現をサボってしまうことが原因なのではないでしょうか。恋人との交際を長続きさせたいのであればたまには旅行に誘うなどし、マンネリな交際に非日常のスパイスを加え、お互いの恋心を再確認してみるのもいいかもしれません。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計3362名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2013年10月30日現在