好き好きオーラ全開!でも自分から誘わない女子の本音9パターン

  • 【3】現状の関係をキープしたいから

    「友達として接しているだけでうれしい」(10代女性)など、単純にコミュニケーションを楽しんでいるパターンです。「仲良しの友達枠」のメンバーとして固定されてしまう前に、「男」としての色気や優しさをアピールして、相手の恋愛スイッチを刺激すると良いでしょう。