【ランキング】「私のこと絶対好き!」女子が両想いを確信する男子の言動ベスト3

1383647116874 200x200

好きな女性に自分の気持ちを知ってもらいたい。けれどなかなか告白する勇気は出ない。そんなとき、どうすれば彼女に好意が伝えられるのでしょうか? そこで今回は『オトメスゴレン』女性会員にアンケートを実施し、「『好きな女の子に想いよ届け!』女子が両想いを確信する男子の言動ベスト3」をお伝えします。

【1位】他の女の子とは違う扱いをされていると感じたとき(458票)
・「やたらと私にだけ優しくされるとドキドキします」(10代女性)
・「小学生男子みたいに、私にだけいじわるしてくる同僚がいて。愛情表現が下手なんだなって思っちゃいました(笑)」(20代女性)
・「でも、露骨すぎるのは周りの女子からやっかまれるのでやめてほしいかも」(20代女性)

【2位】一日に何度も目が合い、視線を感じたとき(382票)
・「お互いが意識してないと目が合うことなんてあんまりないでしょ」(10代女性)
・「見つめ合った瞬間、軽く微笑まれると『好意を持ってくれてるのかな』と思う」(20代女性)

【3位】「今度遊びに行こう」と言ったら「いつにする?」と言われたとき(350票)
・「『いいよ』とかじゃなくて、すぐに具体的な場所とか日にちを決めようとしてくれると、社交辞令じゃなくて本気なんだなって伝わってきます」(30代女性)
・「ノリノリなのがわかると超嬉しい。だって私のこと好きじゃなきゃ、そんなに楽しそうにしないと思うんで!」(20代女性)


3位の場合、女性側から誘ってもらうのを待つだけの受け身状態ですが、1位、2位であれば自分からアクションを起こすことができるでしょう。ただし1位と2位のような場合は注意が必要です。好きな子だけ特別扱いをしすぎると周囲から反感を買いますし、あまりにも視線を送りすぎると女の子から怖がられてしまう可能性も。やりすぎないよう出来るだけ自然に振る舞うのがポイントです。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計2416名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2013年10月31日現在