「さすがにそれは引く…」と片想いの女の子に嫌がられる、やりすぎ愛情表現9パターン

女の子への好意のアピールも度を越えてしまうと、一種の恐怖を与えてしまうようです。では、女の子はどんなとき「やりすぎ」と感じるのでしょうか。今回は、10代から30代の独身女性183名に聞いたアンケートを参考に「『さすがにそれは引く…』と女の子に嫌がられる、やりすぎ愛情表現」をご紹介します。

  • 【1】女の子の返信を待たずに1日に何十通もメールを送る

    「四六時中、私のこと考えてるってことかな…」(20代女性)というように、激しすぎるメール攻撃におびえている女の子もいます。何通も一方通行でメールを送るのではなく、相手の返信がくるまで連絡を控えたほうがいいかもしれません。