絶叫マシンが苦手…遊園地でヘタレと思われないための行動9パターン

  • 【5】待ち合わせから積極的にリードし、段取りを完璧にしてカバーする

    「他の部分で頼り甲斐を見せてくれたらいい」(20代女性)など、絶叫マシンに付き合えない分は、デート全体の進行をきっちりリードすることでカバーできるようです。「どのマシンに乗るか」も自分でコントロールしやすくなるので、一石二鳥と言えそうです。