非モテな「インドア系男子」が光り輝くシチュエーション9パターン

文化系タイプの男性は、活動的なスポーツマンに比べると地味に見られがち。しかし、状況によっては隠れた魅力を最大限にアピールできるようです。そこで今回は、10代から30代の独身女性268名に聞いたアンケートを参考に、「非モテなインドア系男性が光り輝き『この人って実はスゴいんだ!』と感心されるシチュエーション9パターン」をご紹介します。

  • 【1】読書家の男性が、読んだ本について詳しく語ってくれたとき

    「賢そうでなんかいい」(20代女性)など、読書家の男性は知的なイメージが好印象なようです。ただし、本について語るときは相手の興味があるジャンルを選び、「主人公がまるで現代でいうニートみたいでね…」などのように、面白さを具体的に話すとよいでしょう。