つまり、私を好きってこと…?返答に困ってしまう告白9パターン

練りに練った告白のセリフも、わかりやすくないとどう受け止めてよいかわからず、女の子が答えに詰まってしまうかもしれません。そこで今回は、10代から30代の独身女性234名に聞いたアンケートを参考に「『つまり、私が好きってことかな…?』と女の子が返答に困る告白」をご紹介します。

  • 【1】「君の全てを見たい」という詩的な告白

    「なんて答えたらいいの? 『私の全てを見てください』とか答えたらおかしくない?」(20代女性)というように、何かの歌詞のような告白に面食らった女の子もいます。例えば「僕だけを見ていてほしい」などの願いを込めたセリフであれば、イエス・ノーで答えられるので、女の子を困惑させずに済むかもしれません。