そんな話は聞きたくない!女性を怒らせる「遅刻の言い訳」9パターン

良好な恋人関係にヒビを入れるのは、どちらかの「慢心」。デートに遅刻しても反省しない人は、その甘えが恋人関係をダメにしていることを理解しましょう。そこで今回は、10代から30代の独身女性220名に聞いたアンケートを参考に「女性が考える『デートに遅刻した理由として一番聞きたくない言い訳』」をご紹介します。

  • 【1】「起こしてくれって言ったのに、お母さんが起こすのを忘れやがってさ!」

    「興ざめした瞬間です」(20代女性)など、マザコン全開のセリフにドン引きするパターンです。この一言に代表されるように、「良い年して母親に頼っている」「自分のミスを人のせいにしている」といった要素が含まれるセリフは、女性が強く嫌う傾向にあることを覚えておきましょう。