「生きているうちに一度は言われてみたい!」と女の子が妄想している愛の言葉9パターン

テレビドラマのワンシーンに出てきそうな甘い愛のセリフ。心の中では、「言われたいっ!」と願っている女の子も少なくないようです。そこで今回は、10代から30代の独身女性326名に聞いたアンケートを参考に「『死ぬ前に一度は言われてみたい!』と女の子が妄想している愛の言葉」をご紹介します。

  • 【1】「世界中の誰よりも愛しています!」

    「女に生まれたからには、一度はそのくらい愛されてみたい!」(20代女性)というように、女の子は「世界中の誰よりも」という言葉に深い愛を感じるようです。まわりくどい表現で愛を叫ぶよりも、「世界で一番」というシンプルな言葉のほうが女の子の胸に刺さるのかもしれません。