付き合って1年のカップルが直面する「軽い倦怠期の解消法」9パターン

  • 【9】あえて「会わない日」を作り、お互いに自由な時間を過ごす

    「ベタベタしすぎない方が会えた日を楽しめる」(20代女性)など、多少の距離を置くことで、久しぶりのデートを新鮮に楽しめるカップルもいるようです。お互いがそれぞれ大切な趣味を持っているなら、それを満喫できる時間をキチンと作ることも大切でしょう。

ちょっと見方を変えれば、軽いマンネリは安定したカップルである証拠とも言えます。過剰にドキドキ感を求めるよりも、リラックスできる関係性に感謝しながら、若干の刺激を楽しむくらいの気持ちでいればいいのではないでしょうか。(呉 琢磨)


【調査概要】
期間:2013年5月23日(木)から5月29日(水)まで
対象:合計335名(10代、20代、30代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock