大混雑必至の花火大会で「気が利く!」と喜ばれる下準備9パターン

花火大会は混雑して当たり前。デートに組み込むためには入念な準備が大切と言えそうです。そこで今回は、10代から30代の独身女性326名に聞いたアンケートを参考に「大混雑必至の花火大会で女の子に『気が利くね!』と喜ばれる下準備」をご紹介します。

  • 【1】メイン会場から少し離れていて、静かに見られる場所を確保している

    「花火を優雅に眺められるレストランとかホテルを予約していたら最高!」(20代女性)というように、女の子は近くで見るより、落ち着いて見ることを望んでいるようです。花火が良く見える穴場スポットを探すために、下調べをしてみてはいかがでしょうか。
  • 【2】車で行く場合は、駐車場に目星をつけておく

    「会場近くで迷わずササッと停める人、いいなって思う」(20代女性)というように、快適に出し入れできる駐車場を探しておくと、女の子にスマートな印象を与えられそうです。コインパーキングや市営駐車場、商業施設の駐車場など、幅広く調べて、候補を複数用意しておくといいでしょう。