新米パパ必見! 子どもを虜にする「絵本の読み聞かせ方」9パターン

絵本を読んでいたら、子どもが途中で飽きてしまったり、ママとの力の差を感じて軽く落ち込んだことのあるパパもいると思います。では、どんな読み方をすれば、子どもを夢中にさせることができるのでしょうか。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「新米パパ必見! 子どもを虜にする『絵本の読み聞かせ方』9パターン」をご紹介します。

  • 【1】子どもが興味を持たないときはサッと閉じてほかの本を取り出す

    「無理やり読んだところで、退屈そうにされてしまうだけ」(30代男性)というように、ムキになって最後のページを目指すのではなく、子どもの表情をよく見て、臨機応変に対応しましょう。まだ本の内容を理解できない年齢だとしても、あらかじめ何冊か用意して、本人に選ばせてから読み始めるとよさそうです。