恋の花火まで打ち上がる!花火大会でのカッコいい振る舞い9パターン

真夏の風物詩、花火大会。必ず混雑するイベントだからこそ、男性の「エスコート力」が試される場ともいえるでしょう。そこで今回は、10代から30代の女性199名に聞いたアンケートを参考に「『この人カッコいい!』と恋の花火まで打ち上がる、花火大会での振る舞い」をご紹介します。

  • 【1】あらかじめ花火がよく見える絶好のポジションを取っておく

    「いかにもデキる男って感じ!」(20代女性)など、花火大会における完ぺきなポジション取りは、最も評価される行為といえそうです。「朝一から並んでさ」といった苦労自慢をしないでいると、さらに「カッコいい!」と女性を感動させられそうです。