「浴衣を着てきた甲斐があった!」と女性を感激させる言葉9パターン

夏祭りや花火大会に、女性が浴衣を着てきてくれたとき、どんな言葉をかけると喜ばせることができるのでしょうか。そこで今回は10代から30代の独身女性311名に行ったアンケートから、「浴衣を着た女性が『着てきた甲斐があったなぁ』と感激する男性の言葉」を紹介します。

  • 【1】いつもと違う雰囲気を褒めてくれる「一瞬誰だかわからなかった」

    「ギャップを感じてもらえたら成功!」(20代女性)のように、女性は普段とちょっと違った自分の魅力を感じてほしいと思うようです。「こんなに色っぽかった?」など、彼女の新しい一面を具体的に指摘すれば、さらに彼女を喜ばせることができるでしょう。