別れても友達ならアリ?仲のいい元カレに感謝する瞬間9パターン

  • 【5】友達には話せないような家庭の問題を打ち明けられるとき

    「家族のことも知っているから、母が病気になったときに励ましてもらった」(30代女性)というように、元カノのディープな問題を受け止めてあげるパターンです。悩みを明かされたときは、上から目線で助言するのではなく「つらかったね」など、元カノの感情に共感してあげましょう。
  • 【6】共通の仲間と、別れたあとも友達を続けられるとき

    「両方が割り切っているからできる」(20代女性)というように、サークルなど共通のコミュニティで気持ちよく交流を続けられるパターンです。元カノが気兼ねなく参加できるよう、仲間うちでの遊びには「お前もくるよな?」などと積極的に誘ってあげてはいかがでしょうか。