別れても友達ならアリ?仲のいい元カレに感謝する瞬間9パターン

「元カレとは連絡を取らない」という人が世の中の大多数ですが、ごくまれに「友達としてつきあいを続ける」というケースもあるようです。今回は20代から30代の独身女性310名に聞いたアンケートをもとに、「『別れても友達として仲よくしていてよかった』と元カレに感謝する瞬間」を紹介します。

  • 【1】恋愛の悩みに対して、男性目線で本音を教えてくれるとき

    「当時を振り返り、今カレと失敗しないよう助言をくれるのが嬉しい」(20代女性)というように、過去を思い出して元カノに恋愛を指南するパターンです。ただし、むやみに過去をダメ出しすると元カノを怒らせかねないので、意見するのは相談されたときだけにしましょう。
  • 【2】趣味友達として、音楽やスポーツなどの情報交換ができるとき

    「私の音楽性を熟知してくれているから、今は最高のバンド友達」(20代女性)というように、お互いの趣味嗜好を知り尽くしているからこそ特別な仲間になるパターンです。恋愛相手として未練がないならば、素晴らしいチームメイトになれるかもしれません。