もう自宅には絶対に呼ばない!彼女の怒りを買うセリフ9パターン

初めて彼氏を部屋に招く日、ほとんどの女性は部屋を精いっぱい整えて待つことでしょう。ところが、男性が無雑作に放った一言で女性がショックを受けることも。そこで今回は20代から30代の独身女性311名に聞いたアンケートを参考に「自宅デートのとき彼氏に言われると『二度と入れてやんない!』とムカッとするセリフ」を紹介します。

  • 【1】どうしようもないことにケチをつける「狭いねー」

    「広い家なんていまの収入では無理だし…」(30代女性)というように、努力ではどうにもならないことを指摘するのは、大失言と言えそうです。「すっきり片づいているね!」などと、良い部分に目を向けてコメントすることが基本マナーでしょう。
  • 【2】自分じゃ気づかないニオイを指摘する「生活臭あるよね」

    「入るなり『何かにおうね』と言われた(泣)」(30代女性)というように、住人には気づきにくい部屋のニオイを指摘すると相手に恥をかかせます。「口臭」を指摘された気持ちを想像してみればわかるはず。気になるなら、「外の景色は?」などと言って窓を開けましょう。